MENU
驚きの値段 ラバーフードII ETSUMI 37mm用 E-6569 ブラック レンズフード
驚きの値段 ラバーフードII ETSUMI 37mm用 E-6569 ブラック レンズフード
fumfum1-store/b00oh9f53m-7682-fgD
861円 1,325円
ETSUMI ラバーフードII 37mm用 ブラック E-6569, ETSUMI ラバーフードII 43mm用 ブラック E-6571, Matshop:

37mm用
使用できるレンズ : 35mmフルサイズ換算50mmレンズ(標準·画角47°) *レンズ前玉の直径·位置により準標準~35mmレンズ相当でも使用可。
カラー : ブラック
原産国 : 日本

ETSUMI ラバーフードII 37mm用 ブラック E-6569
ETSUMI ラバーフードII 43mm用 ブラック E-6571
Matshop:

ワンピース 子供 女の子 長袖 春秋 Aラインプリンセス お姫様ドレス レース切り替え おしゃれ 結婚式 入園式 発表会通学 新作

驚きの値段 ラバーフードII ETSUMI 37mm用 E-6569 ブラック レンズフード

オージービーフ(オーストラリア産牛肉)は、日本の輸入牛肉として多く入ってきていますので、たくさんの日本人から食されています。
現在、日本に食べられている外国産の牛肉のほとんどが、オーストラリア産牛肉とアメリカ産牛肉なんですね。

お肉は、日本の和牛肉と比べて臭みがあり肉質も上質で柔らかさがあるとは言えませんが、安価ですし赤身肉の美味しさには定評があるので好まれています。
しかし、ブランド和牛肉と比べて安全性は高いとは言い切れません。

日本の牛丼チェーン店や焼肉屋などでも、外国産の牛肉ばかりが提供をされていますので、私達も食べる機会はとても多いですよね。
気軽に食べれるからこそ、気をつけなければいけない注意点もたくさんあります。

今回は、オージービーフの基礎知識情報や外国産牛肉の落とし穴など、牛肉マスターが新常識をご紹介していきます。

ぜひ、参考にしてください。

牛肉マスター
オージービーフの基礎知識情報を徹底解説しましょう。

OG044174 屋外用スポットライト アームタイプ ビーム球150W相当 ランプ別売

オージービーフとは、オーストラリア産の牛肉の事です。
日本よりも21倍も広い、オーストラリアの牧場でノビノビと飼育された牛はほとんどが牧草のみを食べて育てられます。

そして、牧草で育った牛肉の事をグラスフェッドビーフと呼ばれますが、最近では日本向けに穀物を与える育て方のグレインフェッドの牛も増えてきています。
日本のブランド和牛とオージービーフとでは、そもそも牛の育て方が違うので肉質に違いが出たり牛肉の臭さも異なるのですね。

ですが、オーストラリアの畜産技術も高く、政府と業界の連携によって防疫体制や流通システムが整っていますので、国際的にも牛肉の安全性も高く評価はされています。
ベイビーメル トートバッグ マザーバッグ マザーズバッグ PUFF MAMA パフママ パープル

美味しい牛肉を食べたいと思うことは当然ですが、ビーフの安全性も高くないと病原菌・寄生虫に侵される心配をしなければいけませんから安全面もとても大事ですよね。
日本のブランド和牛と比べて、外国産の牛肉は値段も安価ですのでお肉の品質がとても低いのではと思われる方もいるでしょう。

しかし、現在、日本の外国産牛肉の消費量は6割以上もありブランド和牛肉よりも多いので、安全性も一定水準レベルで高く保たれているから私達が安心して食べる事ができるのです。

驚きの値段 ラバーフードII ETSUMI 37mm用 E-6569 ブラック レンズフード

外国人にとっては、日本と比較してあまりサシ(霜降り)が多く入った牛肉は好んで食されない傾向があります。
なので、外国産の牛肉は上質な赤身肉を作ることを基準としているわけなんです。

オージービーフも、赤身肉の美味しさを追求して生産されていますから、当然、日本のブランド和牛のようにサシ(霜降り)は多く入っていないのが特徴的です。
そして、エサが牧草である事により肉質は赤身が多くなり独特の臭みがあります。

日本人には、外国産牛肉の臭みが苦手な人も多いのですが、オーストラリア産のビーフは栄養も高いです。
オージービーフの肉質は、赤身肉が主体ですから食感は弾力性があるので、和牛のように口に入れた瞬間、トロトロに溶けてしまう口どけの良さはないでしょう。

ですが、安価で食べる事ができて比較的、栄養価も高いので臭みさえ上手く調理して食べる事ができたら美味しく召し上がる事ができます。

牛肉マスター
オーストラリア産牛の餌は主に牧草です。
牛さん
僕はブランド和牛だから穀物を食べてるよ。
牛肉マスター
Utoolmart ラウンドロッド ステンレス丸棒 丸棒 HSS 旋盤ラウンドロッド 2個入り 直径3mm 長さ200mm 高速スチール製
F7【ポケモン カード】カスミのおねがい SM11 085/094 4枚セット 即決
牧草は臭みがつくから嫌です。

驚きの値段 ラバーフードII ETSUMI 37mm用 E-6569 ブラック レンズフード

牛肉マスター(おっさん)が子供の頃は、まだ外国産の輸入牛肉というものは日本ではここまで普及はしていませんでした。

外国産のビーフが日本で広まったのは、1991年の牛肉の輸入が自由化された頃でその頃から、オージービーフやアメリカ産の牛肉がスーパーで販売されるようになったという背景があります。

オージービーフには独特の臭さがついている牛肉が多いので、日本人にとってはその臭みが受け付けない人も多いです。
ですが、臭みが全く取れないのかというとそうではありません。

調理方法次第では、オーストラリア産の牛肉の臭みを消すことも可能なんですね。
例えば、調理する時に【スパイス・香草】などを使うことによりオージービーフの臭みを消す事もできます。

その他には、【胡椒・ローズマリー・ナツメグ】等を用いて調理をすれば、臭みを取りながら牛肉の旨味も引き出してくれるので美味しいオージービーフ料理を食べる事ができますよ。

オージービーフは、牧草で飼育されているから肉質に独特の臭みがつくのであって、言い換えれば自然のエサだけを使用しているという事になります。
なので、化学薬品や食品添加物などが牛の餌に混ぜられていないので、私達の身体に有害なものが使用されていないわけです。

そのように理解して頂くと、オージービーフは丁寧に飼育されて日本に輸入されてきていると感じてもらえるのではないでしょうか。

驚きの値段 ラバーフードII ETSUMI 37mm用 E-6569 ブラック レンズフード

フジテック・ジャパン フジテック パイプ継手エルボ・32mm(ネジ止め付) B-28402 【123-2842】
日本では、ホルモン剤の使用は禁止されていますが、外国産の牛肉には一定量の肥育ホルモン剤の投与が認められてもいます。

オージービーフのエサは、牧草が主体ですから人間の身体に悪影響を及ぼすという事はありません。
また、狂牛病・口蹄疫など牛特有の病気もオーストラリアでは未だに発生していない事も考慮すると、アメリカ産の牛肉よりもオーストラリア産の牛肉の方が安全性は高いと言えるでしょう。

アメリカ産の場合は、オージービーフよりも肥育ホルモン剤の残留量が多い傾向がある為、安価の外国産の牛肉をよく買われている方はオージービーフの方を購入された方が安全かと。

ですが、外国産の牛肉の中で最も安全性が高いと言われている牛肉は【EU産(ヨーロッパ産)】なんですね。
あまり知られてはいないのですが、それもそのはずで、実はEU産(ヨーロッパ産)は通販サイトで主に販売されているのです。

ですから、日本のスーパーや精肉店などではあまり流通していません。
なので、どうしても外国産の牛肉で安全性を気にされる方はEU産(ヨーロッパ産)のビーフをネットショップで見つけて購入されてみてはいかがでしょうか。

牛肉マスター
大きいサイズ レディース レディス ワンピース レース シャギー 膝丈 長袖 ロング 袖レース 切替え バルーンスリーブ 3L 4L 5L 15号 17号 19号 ブラック 秋 冬
牛さん
EU産牛肉も日本で普通に買えるようになると良いね。

オージービーフと国産和牛の違いとは?

オージービーフは、牧草で育てられていて日本のブランド和牛は穀物が主体で飼育されています。
その結果、国産和牛と比べて肉質にサシ(霜降り)が入り辛く、独特の臭みがでてしまうわけなんですね。

背もたれ クッション 腰枕 背もたれクッション 北欧 三角クッション 取り外し可能 洗える ベッド 大きい 雑貨 三角枕 座椅子 背もたれクッション ウェッジ枕
積水化学工業 積水 布テープNo.600Vカラー 白 N60WV03 シロ(50MMX25M) 【471-1289】

そして、和牛とは【褐毛和牛・黒毛和牛・無角和牛・日本短角種】の4品種の牛のみが日本の和牛と指定されています。
日本で最も飼育されている和牛は、黒毛和牛で国内生産の90%なんですね。

オージービーフとの違いでは、国産和牛においては日本独自の育てられ方や餌の違いによってラクトンと呼ばれる香り成分が大量に牛肉に含まれています。
なので、お肉に甘い香りがするのが特徴的になります。

また、オーストラリア産の牛肉は赤身肉が多いですが、国産和牛はサシ(霜降り)がバランス良く入っているお肉になるので、味や食感なども変わってくるというわけです。

オージービーフのまとめ

いかがでしたでしょうか。

オージービーフは、オーストラリア産の牛肉の事で主にエサは牧草を食べて飼育されています。
その為、日本で穀物が主体で飼育されている国産和牛と比べると、肉質が赤身肉が多くなり独特の臭みもあります。

外国産の牛肉の中でも、オージービーフは安全性が高いですが一番安全性が高いのはEU産(ヨーロッパ産)の牛肉だと言われています。

ABOUT ME
牛肉マスター
牛肉マスターです。ありとあらゆる牛肉を食べまくって30年。お肉のことなら何でも知っていると自負しています。牛肉は外食したら高いけれど、通販で購入して自宅で食べればとても安く済みます。そんな失敗しない牛肉の通販選びについて皆さんにお伝えします。好物はサーロインステーキです。
同梱・代引き不可 文運堂 カラーコピー用紙 B5 OPCカラー スカイブルー 100枚パック×5袋セット カラ-327(612327)